自然なヘアウィッグのかぶり方

自然なウィッグのかぶり方(付け方)はこちら

5

ウィッグが欲しいけど、かぶり方(付け方)が分からないという方も多いです。
そのため、ウィッグのかぶり方をご説明します。

 

ウィッグのかぶり方(付け方)

 

自毛をネットでまとめる

自毛をネットでまとめてウィッグを装着します。ネットでまとめることにより、ウィッグを装着時にズレを防止できます。

 

ウィッグを用意

ストッパーと呼ばれるピンを開いて、えり足部分を両手で持ちます。

 

※ちなみにストッパーがある部分が前となります。

 

ウィッグを頭に装着

ウィッグの前の部分を額にかけるようにせます。その後位置を合わせて、前から後ろへ深めに装着します。

 

ウィッグの調整

えり足を持って、後ろにずらすように全体の位置を合わせます。

 

位置確認

5

サイズ調整のため、小さく前後に揺らし装着感を確認してください。

 

※装着位置は、生え際が目安となります。

 

ウィッグの固定

5

左右のバランスが同じであることを確認します。耳の芯を顔のラインに沿わせて少し内側に向けてフィットさせます。

※もみあげ部分が外側に反らないように注意が必要です。

 

髪の調整

5

最後に手ぐしか、ブラシでスタイルを整えます。

 

※ご使用後はブラッシングをしウィッグのスタイルを整えてから、ウィッグスタンドへ。
毎日キチンとお手入れすることにより、ウィッグをぐっと長持ちさせられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウィッグのかぶり方(付け方)動画はこちら

 

動画で確認したい方もいらっしゃると思いますので、
こちらをどうぞ、ウィッグの装着動画となります。

 

慣れればすぐにつけられるようになりますので、
練習してみてください。