学校でウィッグとバレないためには?

ウィッグを学校に付けていく際にバレないためには?

 

学校にウィッグを付けて行きたい人って多いです。
そんな方々は口を揃えて
バレないためにはどうすれば
良いの?と聞きます。

 

まぁウィッグはバレないようにするのは、
結構難しいです。

 

それでも学校にウィッグを付けて行きたいという方は、
やっぱり多く存在します。

 

どんな方かと言いますと、
前髪を切りすぎちゃったとか、
おしゃれな髪型にしたいとか、
地毛を金髪にしたから隠したいなどなど

 

人によって様々な理由があります。
まぁウィッグをつけたら、
バレたくないですよね。

 

そんな方のために、
学校でウィッグをかぶっても
バレないようにするには
どうすればよいかを
ご教授します。

 

バレないウィッグとは?

 

ウィッグとバレないようにするには、
かぶり方よりも、選び方が重要です。

 

より自然なウィッグでないと、
特に学校はバレます。

 

何故かと言うと、
学校は結構みんな同じような髪型のため、
ウィッグは個性的なのでまずバレます。

 

特に高校は、黒髪などで統一されている
ところが多く、少しでも色が入っていると
バレる可能性が高くなります。

 

そのため、以下の点を確認してください。

 

ヘアカラーを選ぶ

 

ヘアカラーはバレないウィッグを選ぶ際に、
一番重要な要素です。

 

何故なら、金髪などの明るい色を選んだ時点で
まずウィッグとバレるからです(笑)

 

ですので、バレないウィッグならば
まず黒でしょうね。
学校ならば黒一択です。

 

黒でも少し色は落ちるので、
茶色などを選んだら
大変なことになります。

 

長さ

 

こちらも重要です。
学校では、髪の長さもみんな同じような長さです。
そのため、ウィッグの髪の長さもこだわる必要があります。

 

バレないようにするためには、
ウィッグの髪の長さも切って
調整するくらいしないと
キツイかもしれません。

 

出来れば、ボブやミディアムがおすすめですね。
学校という環境上、ボブやミディアムは
推奨の長さですので、
ヘアカラーさえ大丈夫ならば
長さで問題になることはありません。

 

選ぶウィッグ

 

バレないウィッグならば、
前髪ウィッグ、ポニーテールウィッグはおすすめです。
どちらも地毛をメインにしているウィッグなので、
バレない可能性は高いです。

 

逆にフルウィッグは、
結構危なかったりします。

 

全部ウィッグだと、
流石につやがあったり、
生え際が全て均一であったりと
少し不自然でバレないこともないですが、
バレル可能性は高くなります。

 

更に、体育の時間では
フルウィッグが飛んでいったりします。
(私は一度ありますが、これがすっごい恥ずかしいんです。)

 

最後に

 

最後に、上記の3点を守ってもらえれば、
大体大丈夫です。

 

黒髪、ボブ or ミディアム、前髪ウィッグ、ポニーテールウィッグ
とすれば、ほぼ間違い無くバレないでしょう☆