絶対にバレないウィッグを探そう!

絶対にバレないウィッグはどれ?

 

絶対にバレないウィッグって
欲しいですよね!

 

ウィッグを付けた方の悩みって
どうすれば『バレない』のかって
ことだと思います。

 

やっぱりウィッグを付けているということを
周囲には絶対バレないように
したいですよね。

 

私も同様のことを、
ずっと思っていました。

 

そこで私が付けて
バレにくかったウィッグを紹介します。

 

バレにくいウィッグとは、
こんな特徴があります。

 

絶対バレないウィッグの特徴

 

  • 地毛に装着するウィッグ

 

おすすめは、前髪ウィッグや
ポニーテールウィッグ、お団子ウィッグがおすすめです。

 

直接地毛に装着し、
半分以上が自毛のものは
絶対にまではいかないですが、
まずバレないです。

 

自毛の自然さが目立つので
まずバレないです。

 

全てウィッグ(例えばフルウィッグ)のものや、
半数以上がウィッグとなる(ハーフウィッグ)は
近くから見ると結構バレます。

 

そのため、装着するウィッグを
選ぶことは重要です。

 

 

  • 髪の色は黒

 

一番バレにくいのは
黒のウィッグです。

 

絶対にバレないことを目標とするならば、
まず黒を選んでください。
※地毛の色にもよりますが

 

 

  • 2つ以上のウィッグを使う

 

バレないウィッグを探すときは、
絶対に2種類以上のウィッグを使うことを
意識してください。

 

ウィッグは消耗品です。
ずっと使っていれば、
髪の毛は抜け、髪質は痛みます。

 

そのため、2つ以上のウィッグを
ローテーションしてください。

 

以上が選ぶコツです。

 

 

絶対バレないウィッグの例

 

私が使ってみて、バレなかった
ウィッグはこれです。

 

『サイト付前髪ウィッグ』

 


こちらは、画像を見てもらえればお分かりのように
とにかく自然です。

 

前髪が地毛とマッチしているために、
絶対までとはいかないですが、
バレないです。

 

サイドの髪の毛がより自然さを
出してくれているので
私がウィッグだと言っても
周囲が信じてくれませんでした。

 

職場では?

 

職場では、絶対にバレないでしょう。
前髪ウィッグなので、
外出しても、汗でむらむらすることも無く
安心して付けられます。

 

学校では?

 

学校では、バレにくいです。
何故、絶対では無いかというと、
『運動』があるからです。

 

やはりウィッグという性質上
どうしても上下運動に弱いです。

 

そのため、体育がある
学校ではウィッグがズレるなどありますので
注意が必要です。
絶対にバレないと言いたいですが、
難しいです。

 

私は以前前髪ウィッグを付けたまま
運動を行いズレて大変な目に会いました(笑)

 

ただ、運動のときのみ気をつければ、
通常の学校生活では問題無いです。